シリアル大事典

毎日食べている人でも意外に知らない!?
「シリアル大辞典」で、もっと「シリアル」にくわしくなってみませんか?

そのまま食べられるように加工した雑穀類。原料にはトウモロコシ小麦大麦オーツ麦などが使われており、 19世紀末、アメリカのバトルクリークにあった保養所の健康食として、ケロッグ兄弟 が開発したのが始まりです。栄養のバランスがよく、調理に手間がかからないので、朝食によく食べられています。加熱して食べる" ホットシリアル"もあります。欧米では「Ready to Eat Cereal」「Breakfast Cereal」と呼ばれることもあります。

=ギリシア神話の「大地・五穀豊穣の女神デメテル」のローマ名は「ケレス(Cerel)」。" シリアル(CEREAL)"はこの"ケレス(Cerel) "から派生した言葉といわれています。また、" Corn(トウモロコシまたは穀物)"、"Kerenel(穀粒、種子・実) "も、同じく"Ceres"が語源といわれています。

穀類をロールで押しつぶし、平たくしてオーブンで焼いたもの。軽い歯ざわりと香ばしさがあります。

:コーンフレーク、コーンフロスティ、玄米フレーク、オールブラン ブランフレーク プレーンなど

穀類に熱と圧力を加えた後、急速に圧力を減らしてスポンジ状に膨らませたものです。口の中で溶けるような食感が特徴的。

:チョコワ など

オーツ麦や小麦などのさまざまな種類の穀物に、蜂蜜やシロップ、植物油などをかけて焼き上げたシリアルです。
食べやすい大きさに砕いた後、ドライフルーツやナッツが加えられたものが「フルーツグラノラ」です。

: 厳選素材 フルーツグラノラ、 フルーツグラノラ ハーフ、玄米グラノラ、フロスティ 成長応援グラノラ など

ヨーロッパ系シリアルの代表で、さまざまな種類の穀物にドライフルーツやナッツを加えたものです。
グラノラの発祥がアメリカであるのに対し、ミューズリーはスイスの医師が療養食として考案したレシピが始まりといわれています。
また、グラノラは穀物をオーブンで焼き上げるのに対し、ミューズリーは焼かずに仕上げます。
ミューズリーはやや固い歯ごたえのため、前夜からミルクにふやかしてから食べることもあります。

カリカリッとした歯ごたえが特徴のシリアルです。

:チョコクリスピー など

オーツ麦が原料の、あたためて食べるシリアル。
水や牛乳を加えておかゆのように炊き上げるので、「ホットシリアル」とも呼ばれています。

小麦とともに世界三大穀物 のひとつ。栄養成分の約70%が炭水化物で、良質のデンプンが含まれていることから、 中央アメリカなど、主食としている地域も少なくありません。シリアルの原料としても代表的な穀類で、"コーングリッツ"と呼ばれる トウモロコシを荒く粉砕したものは、平たくつぶしてフレーク上の シリアルに加工されます。そのほかにも、粉末状の"コーンフラワー"にココアなどを練りこんだ シリアルもあります。

:コーンフレーク、コーンフロスティなど

世界有数の生産量を誇る穀物。粉状にした小麦粉は、パン・めん・菓子などの主原料としてさまざまな形で用いられ、イタリアの"ピザ"、 日本の"うどん"のように各国の食文化によっても特徴があります。ケロッグ兄弟が初めて開発した シリアルも、小麦を使った フレーク状のもので、以後、トウモロコシとならび シリアルには欠かせない原料のひとつです。

小麦の外皮の部分で、日本語では"ふすま"と呼んでいます。この「ブラン」にはお腹の健康に欠かせない食物繊維(主に不溶性)をはじめ、鉄、カリウム、 マグネシウムなどのミネラルが含まれていてお腹にうれしいシリアルです。 食物繊維やミネラルなどが豊富で、健康重視のシリアルに使用されることが多いです。

: オールブラン オリジナル、オールブラン ブランフレーク プレーン、オールブラン フルーツミックス

食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれている小麦の外皮(ブラン)をとりのぞかず、精白していない小麦のことをいいます。 粒のまま加工したり、粉の「全粒粉(ぜんりゅうふん)」として使用したりすることもあります。外皮を含んでいるので、褐色がかった色も特徴的です。

: オールブラン ブランフレーク プレーン、オールブラン フルーツミックス など

「未精白、もしくは精製度が低い穀物」と指し、具体的には玄米、全粒小麦などが「全粒穀物」の代表的なものです。これらの穀物には、 精白の過程で失われる栄養素および機能成分が含まれるほか、丸ごと食べることで咀嚼の効果やまた日本人に不足しがちな食物繊維の貴重な摂取源としても期待できます。

: オールブラン ブランフレーク プレーン、オールブラン フルーツミックス、玄米フレーク など

"燕麦"とも呼ばれています。穀類の中では、たんぱく質や食物繊維が多く、シリアルの原料にもよく使用されます。

: 厳選素材 フルーツグラノラ、フロスティ 成長応援グラノラ など

もみ米からもみ殻だけを取り除いただけの米のことで、胚芽や糠(ぬか)層を含んでいます。
精白米と比べると、ビタミンB1は約5倍、ビタミンEは10倍以上、鉄分は約2.5倍と、 より多くの栄養素を含んでいます※。

: 玄米フレーク、玄米グラノラ など